侍カート詳細情報

侍カート

侍カート

総合評価 :

初期費用:100,000円~

月額費用:70,000円~

侍カートは、株式会社FIDが提供している、定期購入に特化したカートASPです。定期購入系カートの中では、一部機能の追加やフルスクラッチなど、システムのカスタマイズに唯一対応しています。

侍カートの特徴

システムのカスタマイズに対応しており
独自機能の追加が可能

定期購入特化型のカートASPの中では、システムのカスタマイズに唯一対応しており、希望の機能が追加出来る点が特徴です。カスタマイズプラン以上であれば、独自機能の追加にも応じてもらえるほか、フルスクラッチプランであれば、システム全面を希望の内容にカスタマイズすることも可能です。ただし、これらのプランは同系統のカートASPに比べて高額となります。

侍カート

フォーム一体型LP
を実装可能

リピスト、たまごリピートと同様に、侍カートもフォーム一体型LPがオプション機能として用意されています。定期購入とフォーム一体型LPの組み合わせは、単品通販において売上向上の有効策として期待できます。

同社提供のマーケティングツール「MOTENASU」で
業務効率化&接客強化

侍カートを提供している株式会社FIDでは、マーケティングオートメーションツール「MOTENASU」を提供しています。こちらを併用すれば、顧客管理、フォーム最適化、ステップメール配信など、多数の機能を利用し、顧客に対するアプローチを強化することができます。定期購入を重視する方針であれば、顧客とのつながりを強める施策が重要となりますので、こうしたツールの利用は効果的です。

定期購入機能の充実度は、類似カートに比べてやや劣る

侍カートは定期購入に特化したカートASPであり、リピストとたまごリピートの競合相手といえる存在です。フォーム一体型LPやアップセル機能など、売上アップ・定期購入引き上げに貢献する機能はいずれのカートも共通して備えていますが、肝心の定期購入機能に関しては、購入サイクルは月毎もしくは日数での間隔指定が可能であるほか、回数別の設定項目が無い点など、設定の柔軟性は他の2カートと比べるとやや劣る点が見受けられます。

侍カートをリピスト、たまごリピートのような定期購入特化のカートASPと比較すると、機能面ではあまり大きな差異はありませんが、価格面では侍カートが初期費用・月額費用において最も高額となっており、カート選びにおけるマイナスポイントとなります。侍カートは、スタートアップ向きではなく、すでに一定の売上を上げているECサイトの乗り換えに適しているといえます。

侍カートの機能一覧

  • 初期費用 100,000円~
  • 月間費用 70,000円~
  • 最低契約期間 12ヶ月
  • 商品登録数 無制限
  • スマートフォン対応 ○(無料)
  • 独自ドメイン適用 ○(無料)
  • 定期購入 ○(無料)
  • 常時SSL化 ○(有料)
  • FTP利用 -
  • フォーム一体型LP ○(有料)
  • CMS導入 -
  • ステップメール ○(外部連携)
  • カートボタン設置 ○(無料)
  • 売上・広告分析機能
  • 無料お試し
  • サポート体制 電話、メール
  • 主な決済サービス クレジットカード、コンビニ決済、後払い決済、Amazon Pay、代金引換

侍カートは定期購入を利用できる点が強みですが、同様のサービスを提供しているリピスト、たまごリピートと比べると、機能と価格の面でやや見劣りします。最近ではオプションで定期購入機能を提供するカートも増えてきましたので、もう少し強みが欲しいところです。